ごあいさつ


当社は明治10年創業以来百三十余年、「味」の追求一筋に歩み続けて参りました。鰹節は、海の幸に恵まれた日本を代表する伝統の味です。
現在、和食を取り巻く環境は、「グルメ志向」「自然食志向」「高齢化社会の到来によるヘルシー志向」から、和食回帰現象とフォローの風が吹き、その市場は確実に拡大しています。和食に欠かすことの出来ない削鰹節を取扱っている当社は、永年培った歴史の上に、産地直結、設備一新した一貫システムで、最高の品質を誇る製品を、安心・安全に提供することを何よりのモットーとしています。
また、ますます多様化する消費者の嗜好に応えるべく当社は、和食部門のみならず、中華・ラーメンの分野、その他関連商品も手がけ、今ではその市場に確固たる地位を築いて参りました。
「伝統を超える革新性」をスローガンに掲げ、自社のかつお削り節工場にて2006年2月HACCP認証を取得し、益々物づくりを基盤としてお客様のご要望にお応えすべく、より良い製品の開発・供給に努め、"豊かな食生活"と"外食産業の発展"に貢献したいと願っています。」

代表取締役会長兼社長
志村雅之
1946年8月京都生、同志社大学経済学部卒業後、西武流通グループを経て1984年代表取締役就任現在に至る